布団のサイズ

布団には様々なサイズ(大きさ)が用意されています。サイズや大きさについても自分のベッドや布団、利用目的などに合わせてしっかりと選ぶようにしましょう。ここでは、敷布団、掛け布団のサイズ表とそれぞれの特徴を説明します。

敷布団のサイズ表

敷布団のサイズ表です。単位はcm、サイズは布団本体のサイズです。カバーの場合はそれに5cm程度の余裕をみたものが良いでしょう。
敷布団については圧倒的にシングルサイズのものが主流です。二人で眠る場合もシングル2対というケースがほとんどです。

名称
サイズ(横×縦)
備考
シングル
100×210
一人用の敷布団
セミダブル
120×210
一人用でゆったりと使いたい人におすすめ。二人には狭すぎると思います。
ダブル
140×210
二人用で使いたい方におすすめ。
クイーン
160×210
あまり一般的ではありませんが、二人用でゆったりと使いたい人におすすめのサイズ。
キング
180×210
あまり一般的ではありませんが、三人で使いたい肩にオススメのサイズです。

 

掛け布団のサイズ表

掛け布団のサイズ表です。単位はcm、サイズは布団本体のサイズです。カバーの場合もサイズは共通です。

名称
サイズ(横×縦)
備考
シングル
150×210
一人用の掛け布団で一般的なサイズです。
セミダブル
170×210
一人用でゆったりと使いたい人におすすめ。二人には狭すぎると思います。
ダブル
190×210
二人用で使いたい方におすすめ。
クイーン
210×210
二人用でゆったりと使いたい方におすすめのサイズ。
キング
230×210
メーカーによってサイズに違いがあるケースもありますので、注意してください。

羽毛布団の買い替えを検討する前に、一度“洗濯”してみてはいかが?

今使っている布団がふわふわじゃなくなった。買い替えをしようと思って羽毛布団を探している方も多いかもしれませんが、貯まった汚れを丸洗いクリーニングすれば、布団がふわふわ清潔に蘇ります。

>>全国どこでも【無料】で集配!布団クリーニングの全国宅配「ふとんLenet」

羽毛布団の選び方ガイド

布団・寝具の基礎知識
基礎知識編では、布団や寝具全体についての基本となる情報を解説していきます。布団と寝具についての基礎編です。
羽毛布団の購入ガイド
羽毛布団の購入ガイドは羽毛布団を買う前にぜひおさえておきたい羽毛布団に関する知識編です。
羽毛布団ブランド比較
羽毛布団は価格と品質の見極めが難しい商品でもあります。ここでは羽毛布団の有名メーカーを比較。
羽毛布団Q&A
羽毛布団の購入からお手入れについてまでQ&A形式でわかりやすく解説いたします。